Saita Saita Diary

どんだけ喋ってもタダ


こんな事、思ったのは私だけだろうか?

服従訓練とアジリティーの違い。



『・・・・アジって、どんだけ喋ってもOKなんじゃー。』




最初の紐付き脚側行進で花梨のテンションがだだ下がり~。
今日、ヤバイな。って時、
「大丈夫だよ。上手だよ。怖くないよ。出来てるよ!」って声を掛けてやりたいのに・・・

出来ない。

科目との間では声掛け&ボディータッチが許されますが、
テンション下がってる時は作業中に褒めてやらないと意味が無い。

励ましてやれないもどかしさ。。。

アジリティーには語句に制限はない。

私がアジリティーに転向した頃、こんな事思ったっけ。


花梨はテンション下がってるかと思えば急にスイッチが入ったり~と、本番では精神的に安定しない子でした。
(スイッチ入るのは失敗に対して怒られるっ!と思ってしまう為。昔のトラウマです。)

読めない女、花梨。(爆)

でも走ってる最中にその時に適した言葉をかけてやれるんですよね、アジって。

e0010342_9285783.jpg



まー、私、喋る喋る。(笑)

角度が急なシーソーで拒否る時には、「行くでぇ~!」とか言ってるし。

e0010342_9333091.jpg




「そうそう!賢い!上手い!お利口!早く早くっ!かっちゃ~ん♪すごいなぁ~」

テンション上げ上げ語句の早口言葉ですよ。

作業中に声掛け出来る開放感!分かります?

喋って、花梨が楽しく走れるなら何ぼでも喋りまっせ~。

e0010342_935610.jpg




こんだけ喋ってもタダ!だしね~(笑)




今は、



言葉が出ない事の方が多いです(汗)

「・・・・ひ、ひーーーー!!」が精一杯だったりする(爆)


e0010342_103196.jpg




「ぼくに励ましはいらんけー、次の指示出してくれる?」 By ひー

[PR]
by karisaku | 2011-02-24 09:43 | 日常の出来事